世界征服通信 弐 退院

世界征服通信 弐

CHERRY’s DIARY 2009~

退院 

いよいよ 約3週間の入院生活も終わり
退院の日になりました



20日間の 入院生活…
もっと長くなると覚悟してたけど
思ったより早く 退院することが出来た
本当 不幸中の幸い

こうしてみると 本当の出来事だったのか?
わたしって 本当に くも膜下出血になったのか
ここまで あっという間だったような
1日1日が 長かったような
不思議な感覚です

ただ 自分の一生の中で
2018年の9月は 忘れられない月になりました

午前中 退院の準備をしていたら
リハビリ療法士の3人が 会いに来てくれました
3人のおかげで リハビリも楽しく出来たよ
リハビリ…というのは最初だけで
後はお喋りばっかりしてたけど(笑)

記念に一緒に写真を撮ったよ
うち2人とは インスタでも繋がった(笑)
お世話になりました

11時に てっさんと てっさんのお母さんが迎えに来てくれた
どうやら まだ手術や入院中の金額が
はっきり決まっていないらしくて
また ひと月後の検診の時に 支払うことになりました

帰る前に 主治医の先生の診察を受けて
今後のことも聞いたりしました
とりあえず そのひと月後の検診と
半年後に またカテーテル検査があるらしく
その時は 1泊入院するらしい
今後もずっと この頭とは付き合っていかないとなので
無理せず やってゆこうと思います

救命センターの皆さんにも 挨拶に行って
ひっそり描いていた 絵手紙(でかい)を渡しました
お世話になった看護師さんたちが
ずらーっと並んでくれて なんかありがたくて
込み上げて 泣きそうになったけど 我慢した
辛かったけど 皆さんの優しさで頑張れました

入院は大変だったけど
この病院で 優しい人たちに たくさん出会えたのは
いいことだったと思います

今回のことで てっさんと すーちゃんは勿論
埼玉から来てくれた わたしの両親
心配してくれた 妹 親戚 友達 幼稚園の先生たち
そして てっさんのご両親
特に 我が家に住み込んで てっさんと すーちゃんの世話をしてくれた
てっさんのお母さんには 本当にお世話になりました
感謝してもしきれないね
死んでる場合じゃないよ

これからは みんなに心配かけないように
健康に気をつけて 生きてゆきたいです


さて 退院して 家に帰ったら
社宅の奥様・Yちゃんが
お祝いのプレゼントを持って来てくれました



ボンヌノノの ガレット・デ・ロワ!
しかもホール
ありがたい…
少しずつ みんなで切り分けて食べたんだけど
最終的に

靴のフェーブが出ました!
チラッと緑が見えてたので(笑)
わたしがいただきました


すーちゃんの 幼稚園バスのお迎えの時間
待っていましたら 今までにない 最高の笑顔で
バスに乗っている すーちゃんが見えました(笑)
嬉しそうに降りて 抱きついて そして ちょっと泣きました
長い間ごめんね 頑張ったね
ありがとう

夕方からの 英語教室は
スピーチ検定の日だったので
てっさんと てっさんのお母さんも 一緒に行って
みんなで見学しました

最初はスラスラ 後半あやふや(笑)
でも頑張った!

そして 夕飯は くら寿司で食べて帰りました


すーちゃんが 一緒にいてニコニコしてるのが嬉しくて
わたしも すーちゃんと一緒にいられることが嬉しくて
「ママ もうずっといっしょだね?」とか
何度も何度も聞いてくるし
今まで以上に ベタベタしてくるけど
それも嬉しい

すーちゃんの為にも まだまだ元気でいないと
また 普通に暮らせることに感謝
全てに感謝

スポンサーサイト
[ 2018/09/21 23:59 ] くも膜下出血 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
PROFILE

 CHERRY 

Author: CHERRY 
イラストレーター

旦那 ・ 鐵古鉄 てっさん
息子 ・ すーちゃん
( 2013.12.25 誕生 )

2018.9 くも膜下出血発症
約3週間の入院生活を経て
また普通の暮らしが出来るようになりました


御挨拶

LOVE
☆ minä perhonen
☆ marimekko
☆ Jane Marple

好きなモチーフ
☆うさぎ
☆キリン
☆チェリー
☆赤毛のアン
☆ミッフィー
☆蝙蝠

好きな食べもの
☆チーズ
☆雲丹
☆河豚の白子
☆梅干

好きな飲みもの
☆トマトジュース
☆ルイボスティー




BOOKLOG
QRコード
QR
検索フォーム